top of page




こちらの記事を書いたのに、保存のタイミングで消えてしまうアクシデント😭 ショックーーー💦 だけどね、頂いた、ご感想の 「こんなやり方があったんですね。」 「こんなに気持ちが楽に子育てできるよ。」 は、皆さんにお伝えしたい。 そこで、 重い腰を上げて再度書いて投稿します。

      

1月6日

2023年の最高の開運日と言われる「一粒万倍日」と「天赦日」 こんな、めちゃくちゃ良い日に

こどもみらいらぼの「ウインタースクール」開催しました。

そして、どの講座も大成功!!

参加してくれた皆様

ありがとうございます

チーム「こどもみらいらぼ」の特徴は

みんな現場で働いていているママです。 「保育士はもう一人のお母さん」 現場でも毎日愛情💓いっぱい お子さん達と関わっています。

そしてね、その他にも いろんな特技や資格✏️を持っていて、 保育園以外から親子のために 貢献しています。 教育者・保育者で、ママで、 起業家な私たち キラキラ輝くママや親子の笑顔のために この冬も素敵な贈り物🎁を ご用意しました。

素敵な贈り物を受け取ってくださいね

という内容でお届けしました。

今回は4つの講座

《脳のクセを使った「楽チン子育て方」ママの声かけワーク》

《夢叶ワーク》

《仕込み10分体に優しい米粉おやつ作り♫》

《色のメッセージを活かして大切な気持ちを送ってみよう》

をご提供させてもらいましたよ。」

ご感想から

・子どもへの普段の自分の言葉掛けを見直そうと思った。

・脳は主語を区別できないということから、いつも使う言葉の質も気をつけたいなと思った。

・否定的な言葉は脳は理解しないということが、よく分かった。

・ついつい、悪い所が目につき否定した言葉かけになっていたなぁって、改めて気付く事ができました。仕事と家事と育児と毎日がパタパタで時間に終われると、気持ちのゆとりがなくなってしまい否定が多くなってしまう原因だと思いました。 ​​​​​

・実際にやって欲しい事を言葉で怒らず伝えていきたいです。

昨日よりも今日がより多くポジティブに変換できたかを意識していきたいです。

また、自分の気持ちのゆとりが持てる手段も取り入れて無理なく子育てしていきたいです。 人の脳の癖をうまく使う 脳のクセを使った「楽チン子育て方」ママの声かけワーク に参加していただいた皆さん ありがとうございました。 ワークの中で、皆さんの考えや内容をお聞きしながらできたので、 子育てのうまくいかないシーンに使ってもらえたらと思いました。 終了後は 4人で反省会

やり切った笑顔の4人です。 「こどもみらいらぼ」の仲間を今後も増やして たくさんの親子の笑顔になることをしたいと思います。 今日もあなたの子育て応援しています。



年末年始より家族と私が交互にコロ助さんと仲良くなってしまい、 若い頃にはすぐ治ったであろうことが、 ちょっとずつそのスピードが落ちた事に気づく 年末年始でした。

      

子育て心理学協会の

カウンセラーコースのグループ相談の

お手伝いをさせていただいてます。

毎回、 30人近くのお母さんたちのお話を聞く中で、

肝だなと思う事があるんですよね。

それは、「ありのままを認める事」

「なーんだ」と思いましたか?

でもこれは実はとっても深いんです。

例えば

不登校のママさんの話、

行き渋り、不登校さんになると、

とりあえず必死になって

お母さんは 学校へ行かせようとしますよね。

(私が母でもそうする)

でもそれは、 学校へ行けないお子さんの

「ありのまま」を認めてない。

「行ってほしい」

という親の願いが勝ってるわけです。

学校へ行くのが当たり前

という社会の中で育ってきたお母さんは、

前例もないし、

どうしたらいいか 対応法に困ってしまう。

おまけに、

学校に行って当たり前の

自分の当たり前が 認められないという事になる。

ここには、 親も子も

「ありのままを認める」がない状態。

だから、長く、双方苦しむんですね。

褒めるも大事ですが、

このありのままを認めるが

潜在意識レベルで本当に大事。

潜在意識にどう大事なのか、

「褒めない褒め方レッスン」で、

お伝えしているんですよ。

私、これが出来なくって、

本当に苦しかった。

やっと分かった。

人の人生を左右するほどの事。

行き詰まってる、

辛い という方に

是非聴いてほしい内容なんです。

毎回、講座のご感想に

「心って面白い。」

「心ってそうなっているんですね」

「これならすぐにできます」

って、講座のご感想をいただきます。

心の仕組みがわかるから、

変化が早い。

1月21日開催の「褒めない褒め方レッスン」

募集開始しました。

詳細ご覧ください。 https://resast.jp/events/773157


じつは、 年末年始、家族がコロ助さんに 厄介になるという案件勃発!!


私自身も年始から コロ助さんと仲良くなって4日目。 やっと動けるようになってきました。


コロ助さんと仲良くなって寝込んでいると、 「これは試されてるんだな〜」 と思う事が多々。


「やっぱりお母さんだから、少々無理しなきゃ」の我慢癖。

「甘えてお願いしたら良いのにそれができない」甘え下手癖。

「頑張ってる自分に気づいて欲しい」察してほしい癖。

「具体的なお願いしてないのにやってくれないと勝手にイライラしてる」一人立ち回り。


心理学を学んだり実践して、 ご自愛できるようになり、 自分の在り方を見ていく中で、 だいぶ変な癖が取れてきました。 (ここまでよくやった)



けど、 まだまだな私。 コロ助さんと仲良くなるという、イレギュラーのタイミングに、変な癖がひょっこり顔を出してます。 (それに気づけた私、偉いじゃないか。)


自分のイライラ感情にばかり目を向けると 周りが見えなくなって、 周りは優しくしてくれているのに、それに気づかない。 周りも傷つけてしまう。


はいはい、そんな変な癖はとっととバイバイ という年始を迎えた私でした。

こんな投稿しないで 寝とけって話だけど。。。

1与座 やすこ

bottom of page