先週から募集していました 【カウンセリング枠2組決定しました】

    

両手全開ハグする準備をして、募集していました

限定2組のカウンセリングのお申し込みが枠が埋まりました。

ありがとうございます。

クライアント様に寄り添い、

心を込めて伴走させていただきます。

好評につき、追加で1組さまご案内します。

気になっていらっしゃる方、ぜひ会いに来てね。

こちらからやすこの愛を受けにきてね💖

https://ssl.form-mailer.jp/fms/cff17d71568836




行き渋りがよく見られる時期は  新学期が明ける4月と そして、 長期の休みが明ける9月 と言われています。

      

4月の行き渋りは

新しい環境への不安要素が大きいタイプです。

初めてのことには大人も不安を感じやすいですもんね。

HSCさんはこの時期が一番過ごしいにくい。

不安材料が多いですからね。

一方9月の行きしぶりは

苦手な事、嫌な経験などが根本にあることが、

4月に比べて多く見られます。

自己肯定感が下がっている状態が多い。 なので、なかなか改善が難しいところ。

カウンセリングをお受けした中で、

9月に行き渋る苦手な事とは、

「先生が苦手」

「お友達と会わない」

「勉強に追いつかない」

「部活が忙しくて嫌になる」

などなど、話してくれました。

毎日の中で、嫌なことの記憶があっての

行きしぶりなんです。

記憶が浅いうちに

自己肯定感を上げて

良い記憶に上書きしていけるようにしたいものです。

そのためには、 早い段階で、関わっている大人が協力していくことが必須です。

決して子ども自身の問題だけでなく、

親、家庭だけでで解決せず、

たくさんの方の力を借りてくださいね。

お子さんにも、ママにもココロ貯金を貯めていくのが、近道ですよ。

あなたの子育て応援しています。




前回お伝えしましたが、 相談支援員のお仕事を夏休みが始まると同時に終了しました。 と言うお話の続きです。

学校も、職員の皆さんも、生徒さん達も大好きで、

想い溢れる相談支援の仕事をやめてまで、

踏み出した新しい取り組み。

それは、 保育のお仕事でした

詳しくいうとね

保育園にはね、保育所保育指針という国が定めた基準があるんです。

それは、10年に一度見直されて、

改訂されていくんだけど、

2018年に改訂され、

保育内容を検証する「確認監査」

という内容が新たに加えられ、

それに参加させていただける事になったんです

幼児教育では、

「幼稚園」「保育園」「こども園」

という選択ができるようになったことで、

どの教育を受けても差がなく、

小学校へとスムーズに行けるように

内容をしっかり確認しましょうね。

保育料の無償化に伴う事項に

きちんと対応していきましょうね。

簡単にいうと、そういう事なんですね。

相談支援のお仕事も

大好きで、やりがいも感じて、

いつまでもここで働きたいと思ったほどでしたが、

保育のお仕事に関わらせていただく事になり、

今、心はウキウキ、ワクワクしています。

やはり私って、「保育が好きなんだな」と

心から感じています。

だって、こんなに心が躍るなんて、 「好き」以外の何者でもない。

だって名前(実名は)も「保育の子」

の「保子」だしね🤗

実はね

この業務のがあると知り、

また保育の仕事に関わりたいなと、

思っていました。

一人、

「確認監査業務」の仕事内容や国の決まりやなんかを見て、

思いを巡らせ、この仕事を

「どんな人がするんだろう」

「どうやってやるんだろう」

なんてね、想像していた訳ですよ。

そうしたらですよ、

いつもは見ない情報に、

タイミング良く

その職種の募集しているのを発見!!

何の躊躇もなく、

そこに書いてある電話番号に電話したよね。

そこからが早かった、

翌日履歴書を郵送、

2日後面接、その3日後採用決定。

なんと、私の講座を聞いたことがあるという方が

職場にいて、私の履歴書を見て、

後押ししてくれたそうなんです。

はー、私の本来戻ってくるべき道だった。

周りの皆んながサポートして

ここに来る様にしてくれたんじゃないかと

そう思えて仕方なかった。

宇宙が動いてサポートしてるって。

『新しい道』

本来のあるべきところに戻ったというべきなのか、

また保育に携わる事になり、

新しい環境で勤め始めました。 週2日のパートタイムだけどね。

その環境では、新人のピヨピヨ🐥さんです。

日々、保育内容に向き合って、

知識を深めています。

それが、楽しいのなんのって、

保育に関する事を調べて、検証して、

保育の事を話しあって、保育の未来の希望を確認し合う。

この仕事が、保育の未来のお役立てるかと思うと

ウキウキ・ワクワク、希望しかありません。

いずれは、

チームを組んで

この仕事を深めていけたらと思っています。

保育園・こども園・幼稚園向けの

お仕事に進んで行けたらいいな。

と、野望を抱いているわけです。

今、

全国各地で、保育園では悲しい事故などが起きています。

本当に悲しい。

その度に、現場で働く人、行政の方々、

心無いバッシングを受けています。

故意的な事故であれば仕方がありませんが、

現実はそれ以外のことの方がほとんどだと思います。

当事者だけの問題としてではなく、

関わる方皆さんや社会全体で、解決策を見出せないだろうか?

そのために力を注ぎたい、働きかけていきたいんです。

私にできることは何か?

私一人で、

何かができる訳ではないけれど、

その一端でもを担う働きがしたい。

私にできることを、ただただ懸命にやっていきたい。

保育のためにただひたすらに。

新たな目標ができました。 

新たな人生のステップを歩んでいきます。

今まで通り

講座、カウンセリングのサポート業務も

熱意を持って対応させていただいています。

新規でのカウンセリングの受付をストップしていましたが、 ここから

新規の受付も再開させていただきます。

専門は「思春期・不登校・親子関係」

それ以外にも、保育・保育士にも対応しま〜す。