実はね

身近な人には、伝えていましたが、

夏休みに入るタイミングで、

中学校での相談支援員のお仕事を終了しました。

2年4ヶ月という期間お世話になり、

たくさんの方や生徒さん達と出会い、

いろんなサポートをさせていただきました。

最後の2週間は

私の中で御礼期間。

丁寧にお掃除をして、拭き上げました。

校内を歩きながら

建物、建具、窓、植木に至るまで

「今までありがとう」と伝えました。

お別れすると思うと、何もかもが愛おしく思ってしまって、

胸が熱くなりました。

学校の現場にいて

何より

生徒さん達の気持ちや考え、

思春期の事を肌で感じる事を大事にしたり、

一人の生徒さんに寄り添う実践の中で

経過を見守りその背景に思いを馳せ思いやる事、

相手に合わせて、寄り添う、待つ、全受容すること

など、 本当にたくさん学ばせていただきました。

勤務最後の日には

本当に嬉しかったことは、

新年度、進級して2日しか登校していなかったMさんが登校してきて

「今までありがとう」と伝えてくれたんです。

もう泣いたよね。

もう我慢するのが大変。

目と喉に力を入れて、歯も食いしばったりしてさーー。

涙が出ないように必死だったのよ。

Mさんが、わざわざこの「一言」ために登校してくれて、

それだけで、奇跡的で大感動。

そしたらね、

別室で過ごすMさんのためにクラスの子も遊びに来てくれ、

”これからも大丈夫だよ”と思わせてくれる様子も見せてくれたんです。

もうね、夢のような時間。

Mさん相当がんばったんだろうな。

私のために、本当にありがとう。

先生方の配慮もあったと思いますが

本当に、本当に、ここまで頑張ってきて良かった。

この生徒さん達に会えて良かった。

生涯、この生徒さん達の応援団長でいようと強く思った

素敵な時間でした。

こんなに想い溢れる

相談支援の仕事だったんです。

毎日毎日、 生徒さん達のことを考えるのが、

嬉しくて楽しくて、幸せでした。

さ、

その大好きな仕事を

やめてまで、踏み出した新しい取り組み。

それは、 次回に続きます。





子供の夏休み

そろそろ終了するタイミングでしょうか?

お子さんの宿題、終わりましたか?

SNSなどでは、

「一緒に頑張ってるー」

なんて、かわいい投稿も見受けられました。

我が子が

小学生だったとき、

何をどのペースでやるか、工作は何を作るか、

絵が描けないときは一緒に色塗りなんかしてね。

一度なんかは、その絵が賞を取ったりしてさ。

「お母さんが絵がうまくてごめん」

みたいなこともありました。

この夏休みの宿題の手伝い

あの時の私は、

「しっかりした教育をしているお母さん」

を意識していたんですよね。

保育士だし、しっかりとお母さんを頑張っている姿を

演じてたんでしょうね。

見た目や出来栄えを整え、先生の評価を意識した お母さんの夏休みの宿題でしたね。

子どもが必要なこと以上に手助けしてました。

これは紛れもなく、しくじりです。

お母さんの頑張りアピールのための宿題になっていて、

そこに子ども自身の主体性はない。

最初は子どもが

「やりたい」と言い出したものかもしれませんが、

見た目を整えたり、先生を意識し出したら、

それはもう、子どもから宿題を奪ってしまっています。

子どもを3人育てましたが、

それぞれが高校卒業するまで、先生が夏休みの宿題を丁寧に採点することは

ほとんどありませんでした。


小学校などは、家庭で丸つけをして提出。 中学校も高校も目を通すくらいで、

テストの採点のようなことはありませんでした。

だからね

夏休みの宿題こそ、

子どもたちの自由度を上げて

頑張ってもらったらいいと思うのです。

「こうした方がいい」

「ここは頑張ろう」

なんて、いらないんです。

それよりも、

自分で決めて頑張った方が

経験値が上がり、失敗でさえも 最高の学びになります。

お子さんが

求める、助けて欲しい分だけ、

「大好き」が伝わるように

関わってあげてくださいね。



9月1日問題を知っていますか?

夏休みが明けるタイミングで よく話題になることを過去に書いた記事です。



『9月1日問題を知っていますか?』9月1日問題を知っていますか? メディアでも取り上げられる 「9月1日問題」 夏休みが明けるタイミングで、子どもの自殺が増加してしまう事です。…ameblo.jp


良かったら読んでくださいね。

今日もあなたを応援しています。

_____________________________




七不思議の理由は自分でもわからないんだよねー。 丸裸になってはや2ヶ月。 今度は、やすこの中身を「七不思議」として見てもらおうと思います。


SNSに、この内容を配信したら、

「意外だわ〜」という言葉はほとんどなくて、 「やっぱり」 「そうだと思った」 「私もそうです」

などと、共感してくれる方が多くて、

いつもは絡みのない方も、コメントのやり取りをして めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしました。

それでは

やすこの七不思議の紹介 ①画像のセレクトセンスが独特すぎる!インパクトある画像を探すのが得意

②しっかり者に見えるけど、実はなかなかの天然キャラ

③クライアントさんにとことん寄り添うあまり、クライアントさんよりも号泣しがち

④長女なので面倒見もいいけれど、実は天真爛漫な末っ子気質の2face

⑤実は大株主だと世間にバレた(コンブチャ)

⑥実は丸裸月間で、自分の殻を1つひとつ脱ぎ捨て丸裸になったのを、とても喜んでいる

⑦講座作りマニアでいつも講座作りのことばかり考えている!

「一体誰が受けるんだ」と自分にツッコミつつ今日も頭の中で講座を作っている

相手と仲良くなりたいと思ったら

自己紹介して、自分の事をはじめに知ってもらうことが1番の近道。

同じ様に、ブログやSNSでも、自己開示が大事だと。

さらに、「自分の奥深いカッコ悪い所こそ開示した方が共感される」と。 「自分の奥深いカッコ悪い所」まで心の中を開くのってとっても勇気がいる。

ほんとは隠しておきたい様なことだし、

個人情報保持の重要性が叫ばれている中だしね。

だけど、

私が伝えたいのは、

そんな事がちっぽけになるくらい、

もっともっと大事なこと。

未来を作る「世界中の親子の笑顔を守る」事なんですから。

だから、今日も

失敗したこと、間違えた事

嬉しかった事、楽しかった事

ためになる事、知ってほしい事、伝えるよ。

みんなと一緒に成長したいからね。

この夏、サマースクールでは

KYTについてお伝えするよ。

必要な方に届きますように。


〜親子で心も視野も広げよう〜

1DAYサマースクール@zoom

3つの講座を受けられる

日時は、8月20日(土)

昼の部:14時から15時

夜の部:20時から21時

親子参加:大人のみはOK

①【KYT危険予知トレーニング】この夏だけの講座ー先生も可ー

②やる気を引き出す【魔法のしつもん ワークショップ】

③親子で体験!!【自己肯定感を高める絵本の読み方】

詳細はここから

https://peraichi.com/landing_pages/view/dey10

ピンと来た方は直ぐにチェック!!