【中学3年生のアウトバーン】




アウトバーンって、

燃え尽き症候群のことなんです。


中学3年生にこれから見られる現象。

中体連が終わり、その後受験生として部活引退を迎えます。

それまで、一生懸命に部活に取り組んでいたお子さん達も受験モードへと切り替え。


部活を頑張ったお子さんたちは、引退する頃には燃え尽きています。ここで、一回アウトバーンを迎えます。


とりあえず受験モードに切り替わって、

いきなり勉強、受験と言われても、心と頭がついていかない。

今まで経験のないスタイルでの生活の限界は、夏休み頃。

ここで、二度目のアウトバーン。


実はこれ、部活に打ち込んできたお子さんあるある。


親は、受験のことを考えて、叱咤激励したくなるよね。私もそれしてた。でも実は逆効果。

だって燃え尽きてるんですから、燃えるものは残っていません。


ここで必要なのは、叱咤激励ではなく、暖かな言葉や労いの言葉。

ココロ貯金です。

心がみたされたら、また動き出せますよ。


中学3年生部活ママ必見

ココロ貯金「入門講座」

今から一緒に対策を練りましょう。

下の概要から燃え尽きる前に対策をとりましょう!!