こうやってステップを踏んで、不登校生徒が完全復帰した



中学校の教育相談支援員

というお仕事もしている私です。

その中で関わった、Pさんのストーリーを紹介しますね。

(個人が特定されないように少々工夫も)

この卒業までの間の、感動秘話です。

pさんが不登校になったのは

小学校の高学年の時。

お友達のちょっとしたイタズラが、イジメに変わり、

その後登校できなくなったようでした。

その後、中学校に入学。

お友達関係は変わらないので、行きしぶりやそのまま不登校が続きました。

支援の方が迎えにいくと、

気持ちが向いた時の週に1〜2日程度、別室に登校。

授業が始まり人気がないのを見計らって1〜2時間を過ごし、

人目つかぬように、すぐ帰るという生活を知っていました。

その間、学習はほとんど手につかず、与えられた課題をやったりやらなかったり。

2年生へ進級しても

その状態が続きました。

その頃、は、別室に登校してくる生徒が増え、

別室の中での先輩や後輩ができ、プライベートでも遊びに行くなど

友好関係が少しづつ広がりました。

Pさんの友達作りの初めは

自分のイジメられた過去を話すところから必ず始まります。

そこで、相手の顔色を見て

仲良くするかどうか決まる様子でした。

もちろん、

同じ境遇だったり、共感してくれた人には少しづつ心を開いていくような感じです。

こんなところは、本当は友どちが欲しくてたまらないんだろうな、

「おんなじ気持ち」「それ、わかるよ」と、

共感してくれる人が、周りにたくさんいたら気持ちが楽なんだろうなと思います。

3年生に進級

3年生の担任は、とても配慮してくださる先生。

ものすごく気が合ったようで、週1回登校だったのが、

週2回に増え、3回に増えて行きました。

そのうち、

ホームルームでの活動に参加するようになり、

一緒に授業を受けることも1時間ずつ増えて行きました。

その間は、別室に足場を置き、

ホームルームへ行けるタイミングで行って戻ってくるということを繰り返しました。

帰りの会を

ホームルームで、一緒に過ごして

お友達と一緒に帰るようになり、

朝からホームルームへ登校するようになり、

足場が徐々にホームルームに変わって行きました。

その間も、足場も行きつ戻りつしながら、

ホームルームに通いました。

クラスメイトが仲間になり

仲間と一緒に行事に参加していくようになリました。

クラスが集団として成長するに従って、

彼女もかけがえのないクラスの一員となっていくようでした。

別室にいる私に会いにくる時は

いつも、辛かったり、疲れたり、口を言いたい時でした。

傾聴し、励まし、応援し、 いつも一緒に、Pさんのなりたい未来の姿を語り合いました。

そして、10月

Pさんは別室に置いていた足場を

ほぼにホームルームに移しました。

時々思い出したように顔を出し、

クラスでのことを報告してくれました。

そして、年明けの1月からは

別室へは来ることはありませんでした。

時々、すれ違う時

勉強がわからないなりに、

「わからなかったことを知ることが楽しいと思える」

「お友達と一緒だと勉強も楽しい」

と、話すようになりました。

受けたこともなかった定期テストも受けるようになり、

自分のできるところは頑張り、提出物もだし

それまでの成績とは打って変わって、頑張った分、評価は上がり、

公立高校に受験できるところまできました。

クラスでのさお後の思い出作り

前回のブログでご紹介したのは、このタイミングでの事。

この時のPさんの姿に、すごい感動してしまったわけです。

15歳のPさん

徐々にクラスの中に溶け込み、自分の居場所を自分で作り

たくさんの方の協力や応援をしてもらいながら

不登校や数々の困難を乗り越えたその姿に、

涙が出るほど感動しました。

「自分に受験できるだろうか」

そう思いながらも、

受験校を選定。

希望する学科のある高校を受験しました。

登校していなかった時期があり、

いくら頑張ってもそれは通り戻しようがなく、

その間の学習もカバーし切れてはおらず、

本当に、不安だらけの受験だったと思います。

けど、Pさん

全部、抱えて苦しかったろうに、

やったんです。

やり遂げたんです。

卒業式

卒業おめでとう。

仲間と過ごした日々はかけがえのない青春だったでしょうね。

そして、これからも続いて行きます。

卒業式の3日後、公立高校の合格発表がありました。

発表当日

担任から

Pさん「合格」と、聞きました。

涙が出るほど、嬉しかった。

「よく頑張ったなー」褒めてあげたい。

でも、もう私には尋ねて来ることはありませんでした。

それで良いんです。

Pさんの新しい世界に飛び出したいく礎になれた、

それで良いんです。

Pさんとの日々

いろんなことがあったな〜。

その全てをプラスに変えて、これからの日々を

Pさんらしく過ごしてくださいね。

ご卒業おめでとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【思春期ちゃんとの接し方】

みなさんからお問合せが増えてきました。

今回、開催する講座の募集は、26日【土】の夜8時から開始しますね。

楽しみにお待ちくださいね。

🌟思春期ちゃんとのココロのキョリが1cm近くなる【3つのワーク】講座🌟 4月9日、16日、23日、 21:30〜23:00 オンラインzoom開催 募集定数4名 3週連続の講座となります。 詳しくはこちらから!! https://peraichiapp.com/landing_pages/edit/1050205

この講座、私が5年以上かけ、

何度も清水の舞台から飛び降り大枚はたいて(笑)学んだことが、

これでもかーというほど、ギューー〜っと詰め込まれています。

でね、学びながらママも癒されるという素晴らしい講座になっています。 ↑自分で言う。 思春期さん、プレ思春期さんだけでなく、

これから来る思春期さん対策にという方にもおすすめですよ。 次回の開催は

やるかどうかも決まっていません。 ご興味ありましたら、今のうちです。 スペシャル相談付きですよ。

_____________________________

【子育て相談】  オンライン(電話可)OR 対面(対面は現在お休み中)

◆子育て相談(思春期・プレ思春期専門)

行きしぶり・不登校・HSC・問題行動・ママのメンタル

___________________________