カウンセラーの私の悩みだったことを[CAN]と[NEED]で追求!!



[CAN]より[NEED]を追求すると思春期だった!! 決めたっ!!

私の所属する子育て心理協会で 「専門テーマの選び方講座」に参加させていただきました。 講師は、協会のコンサルをされていらっしゃる「山田晶子」さん。 資料は的確でわかりやすく、シンプル。 講座の進め方は、ストレートでクール、かつ情熱的。 素晴らしい講座でした。 私の悩みだったこと それは、 私の専門テーマに迷いがあったんです。 保育士として、30数年仕事をしてきて、 熟知しているのは、乳幼児のことや、そのお母さんのこと。 だから、専門は乳幼児、保育園幼稚園ママだと思っていました。 だけど、プレ思春期さん、思春期さんのクライアントさんが多く、 不登校さんや、HSC、中学生のお母さんのお話を聞くことが多くありました。 得意分野とやっていることの差があったから カウンセラーたるもの、いろんな年齢のお子さんのいろんな悩みを解決することが 重要だと思っていたんですね。 なので、学童クラブのお子さんの現場でつとめ、 中学校の現場で相談支援を行ったりしていたんです。 けれど、 そうすることで、広く浅くしか応援できていなかったんですね。 きっと。 申し訳ないなぁ。 ですが、やはり応援は、全力でしたい!! 世界中の親子を笑顔にしたい。 そう思ったら 私を選んでくださる方に、全力で応援できるよう よりピンポイントで専門分野のことをお伝えしなくては。 今日から宣言します。 思春期・プレ思春期専門のママのカウンセラーとして 応援させていただきます。 自殺願望のあった子、 HSCの子、 ADHD傾向の子 これぞれ個性の強い3人の子育てをし、 たくさんの悩みを抱える中学生と支援で関わる中で、 何度悩んで、 立ち止まって、 泣いて、 諦めて、 当たって、 砕けて、 また悩んでを繰り返したことか。 そこを乗り越えたからこそ、 私にしか伝えられないことがあります。 私は、 寄り添い、伴走するカウンセラーです。 それは、私自身がそう言う存在が喉から手が出るほど、 欲しくて欲しくて、たまらなかった、求めていたからです。 「みんなおんなじように悩んでる」ではなく 「がんばれ、お母さんだから」ではなく 「みんなも頑張ってるのに」ではなく 「どうにかなる」でもなく 励ましてくれる人が欲しかった。 話を聞いてくれる人が欲しかった。 気持ちをわかってくれる人が欲しかった。 ただ、 ママの気持ちにしっかり寄り添う人が欲しかった。 そんな寂しい思いをして欲しくない。 ママには元気で笑っていてほしい。 そんな想いで全力で子育てを応援します。 プレ思春期さん・思春期さんのママ!! 励ましてくれる人が欲しい方。 話を聞いてくれる人が欲しい方。 気持ちをわかってくれる人が欲しい方。 ただ、 ママの気持ちにしっかり寄り添う人が欲しい方。 是非、会いにきてください。 両手全開、ハグの準備をして待っています。 _____________________________ 【子育て相談】  オンライン(電話可)OR 対面(対面は現在お休み中) ◆子育て相談(思春期・プレ思春期専門) 行きしぶり・不登校・HSC・問題行動・ママのメンタル_____________________________