パーソナルスペース、実は心にこそ必要


沖縄は梅雨明け、長い夏がやってきました。

日差しは怖いけど、なんだかワクワクです。


さて、

コロナさんとお付き合いが始まって久しいですが、


人との距離をとるという「ソーシャルディスタンス」は定着しているところでしょうか?


「ソーシャルディスタンス」と似た言葉に

「パーソナルスペース」というのがありますよね。


これは、人に入られたくない自分だけのスペースの事で、面積のこと。

一般的に人見知りさんはこの面積がめちゃ広く、

コミュニケーション能力の高い人は面積が小さい。



また、心理学的に「バウンダリー」という

心の距離を表す言葉があります。


繊細さんは、この心理的距離「バウンダリー」が、少々距離が長い😁

(HSSさんはちょっと違うかも)



いろんなタイプの人が居るから一人一人その距離が違って当たり前。

みんなと同じコミュニケーションじゃなくてもいいわけですよ。

こんなことが分かると、ちょっとばかり、気が楽になると思いませんか?


自分のバウンダリーは自分で決めていいんですよ。

ご自分に合わせたコミュニケーションをね。


今日も応援しています。