夜中に中学生のわが子を見てドキッとした話




ここのところ、おんなじ時期に  同じようなご相談内容の方が複数ありました。 それはね、 女子あるある話なんですけどね。


      

ここのところ、おんなじ時期に

 同じようなご相談内容の方が複数ありました。 それはね、

夏休みに、 中学生のお子さんが、こっそりピアスの穴を開けているというお話。

「それを、寝ている時に見つけ慌ててしまい、どうしたら良いのか?」

そんなご相談。

そのホールの場所が

なんと「リップ」

唇のところにあけるんですって。

マスク生活になったからうまく隠せると思うんでしょうね。 私のイメージでは、ファーストピアスは耳。 「口に開けるなんて奇抜だなぁ」と思うんですが。

中学生とは感覚が異るようです。

ファーストピアスは耳から

これは、

私の当たり前、思い込みですね。

ましてや、中学生は校則でピアスは禁止でしょう。

ってね。

そんな思い込みが、子どもの自己肯定感を伸せない原因にもなるんですよね。

「この子はこれで良し」

そう思えたら、子育ては大成功です。 そう思える親子関係ができると良いですね。 (校則破るのをお薦めしているものではありません🤣) 夏休みのマスクの中は、子どもたちの冒険がいっぱい詰まっているようです。

日常で

こんなびっくりすること、

どうしたら良いかわからないこと、

伴走して、カウンセリングさせいていただいています。

そんな時、ぜひ私にお声かけくださいませ。

今日も、あなたの子育て応援しています。